【Column】
1.コラム (署名入りの時評・随筆等)
2.縦の段、欄
3.柱、円柱
HOME
トップページへ戻る


12月10日(火)
   ピロートーク

 せっかくの大人向けページなんだから、色っぽい話しましょ。
 今回はこれ↓
ピロートーク[pillow talk]
 寝物語。睦言(むつごと)。閨(ねや)の中での男女の語らい。

 我が家のコレを赤裸々に公開。
 いやーん、恥ずかしいわ。

 家庭崩壊の危機を回避するため、台詞をどっちが言ったかは判らないようにしとく。


 (眠れない夜に)
「よし、昔話をしてあげよう。

 むかーし、むかし、あるところに、おじいさんとおばあさんがいたそうな。


 めでたし、めでたし。 」


「 おい。 」

「 おじいさんとおばあさんがいちゃ駄目か。  37564か? 」

「 いや、そうじゃなくて・・・ 」

「 わかった、訂正しよう。

 むかーし、むかし、あるところに、おじいさんとおばあさんがいたそうな。

 おじいさんは山に芝刈に、おばあさんは川に洗濯にいきませんでした。 」


「 おばあさん、どこいったのよ? 」

「 ホストクラブ。

 ピンドンあけたりしてた。 」


「 なんで、おばあさんがホストクラブ行ってるのさ。 」

「 そりゃぁレズじゃないからじゃない?

 女性がホストクラブいって何が悪い。 」


「 いや、そうじゃなくて。 」

「 細かいなぁ。じゃ、また訂正

 むかーし、むかし、あるところに、おじいさんとおばあさんがいたそうな。

 おじいさんは山に芝刈に、おばあさんは川に洗濯にいきました。

 おばあさんが川で洗濯をしていると、大きな桃が「ドンブラコッコ、ドンブラコッコ」と流れてきました。 」


「 うんうん。 」

「 おばあさん、これを華麗にスルー。


 めでたしめでたし。 」


「 桃はどうなるのさ。 」

「 この先、滝になってるから、落ちていく。たぶん。

 おばあさんが、キーパーばりに横っ飛びで華麗にセーブの方がよかった? 」


「 もういい。 」

「 そういえば、桃太郎は桃から生まれたんじゃなくて、桃を食べて「ドゥ ザ ハッソル」した、おじいさんとおばあさんの子供だから「桃太郎」なんだよね。 」

「 トリビアでもやってたね。 」

「 と、いうことは、だ。

 場合によると「ガラナ太郎」とか、「赤マムシ太郎」とか「絶倫Z太郎」とかも、ありえるわけだな。 」


「 嫌だなぁ。強そうだけど・・・ 」

「 もーもたろさん ももたろさん♪ 」

「 今度は歌? 」

「 お腰につけた その操♪
 一つ私にくださいな♪ 」


「 まてー! 」

「 あーげましょう あげましょう♪
 これから鬼の征伐にー ついていくならあげましょう♪ 」


「 あげるのかよ!
 しかも相手、犬かよ! 」


「 このあと、猿とキジも控えてるがな。

 桃太郎、総受。


でも、犬や猿はともかく、キジは人間の尊厳としてどうだろう? 」


「 いや、犬の時点で駄目だろ。 」
 ・
 ・
 ・

 おかしいな?色っぽくない・・・。


 3月23日(火)
   陛下たん。

 なーんか、最近、妙にアクセス伸びると思ったら、いつのまにかこんなものが・・・


【陛下たん】

皇室典範の改正で、今まで日陰者でいじめられ続けていた内親王(12歳)が即位。

「えー?! あたしが天皇?! ありえな〜い!」

全世界で唯一陛下たんと一緒に座れる法王の座をかけて、ヨーロッパでは熾烈な争いが。

訪日した各国首脳との会談に疲れた陛下たんを優しく癒すのは、幼なじみの側仕えたん。

天真爛漫でちょっとドジな天皇陛下が、全世界を巻き込んで織りなすハートフル・インペリアル・コメディ♪
 まとめサイト:「 陛下たん 」


また天皇陛下関係かっ!Σ(゚д゚lll)ガーン

 で、この「陛下たん」関連のスレにうち(大人の無法地帯)のアドレスが張られていたもよう。

 うちは、皇室ファンサイトですか?
 まったくもう、大歓迎だ。(だいたいあってるし)


 内容を判りやすく説明すると、美少女天皇陛下に(主に小泉内閣が)萌える話。
 判りづらく説明すると、国内版「ニホンちゃん」


 真面目な方はなんかは、「不敬だ!」と、憤慨するかもしれませんが、私なんかは全然OKです。

 むしろ、ディ・モールトと叫びたい。高らかに。九品仏大志ばりに。



 さて、ぶしつけに真面目な話をするけど、天皇陛下が日本人に人気がある。ってだけで、邪(よこしま)な国には脅威だとは思わないか?

 当の日本人には自覚はないけど、日本って「天皇陛下の名のもと、中国、ロシア、アメリカの三大大国と戦争した事がある上、2勝1敗で勝ち越してる」のよ?

 第2次世界大戦で負けるまで、「2600年間不敗」って説もある。(真偽不明)

 この「天皇陛下の名のもと、「 あの 」日本がまた・・・」ってのが、敵国からみれば相当脅威なのでは? (実際、天皇制と靖国神社、右翼系は内政干渉含めてネガティブキャンペーンやられてるしな。)

 これが日本を護る一つの力になるのでは?そう思うのよ。
 「下手に、てー出したら、またやるぞ?コラ」的な感じで。

 で、この「天皇陛下の名のもと・・・」という幻想は、天皇陛下が日本人に人気があればあるほど強くなる。
 そこまでいかなくても、現実的には皇室を敵視しないだけでも十分効果があると思う。

 とはいえ、日本の教育では皇室関係どころか、国家、国旗の意味すら習わないのが現状。
 むしろ、皇室に対して悪く教えられていることの方が多いかもしれません。

 「天皇陛下の名のもの、「 あの 」日本がまた・・・」ってのも、悪い意味でとる人も多いでしょう。
 (これは、後々「 Japan 」で、反論&説明していこうと思う。)

 そんな状態で、皇室を好きに・・・なんてのはぁ、どだい無理な話。
 でも、ちょっと興味を持って調べてみると、皇室も十二分に世界に誇れる存在なのよ。


 そして日本自体もまた、そのような存在だと思う。
 ご近所の変な国のように、知れば知るほど嫌いになる国と違い、知れば知るほど好きになれる国

 それが日本だと、最近、切に感じるのよ。


 この「陛下たん」「ニホンちゃん」が、そんな「興味を持つ」という一つのきっかけになればいいなと思う。

 この「大人の無法地帯」もそうありたいと思う。

 今は悪く言われているが、昔の日本を、日本人を信じてやって欲しいと思う。
 そして、これらを読んだみんなが日本を好きになってくれないかと切に、願う。





 ・・・・・・綺麗にまとまっただろうか?ボケた方が良かっただろうか?

 落ち着かないのでオチとして、変なスレを紹介しておく。

「 皇太子様が801にご興味をもたれたようですPart3 」

 まぁ、興味をもたれてるのは、皇太子様ではなく、サーヤ様なわけだが。
 ※注意・・・・・・対象年齢:21歳以上、腐女子推奨


 せっかくだから、自分のところも宣伝しておく。
 大人の無法地帯【 Japan 】より『 天皇の価値 』



10月10日(金)
   貞子2

 先日(といっても先月ですが)、いまさらながら、鈴木光司「リング」シリーズを呼んでみた。(ほんとにいまさら。)

 「読んでなかったのかよ。」というツッコミはさておき、リング、らせん、ループ、バースディの4冊ですな。


 海外版の「THE RING」も見ました。
 抱腹絶倒のツッコミ所満載の作品でした。

 アメリカン貞子の「サマラ」もアレだったし。

 まぁ、ぶちゃけ主役は貞子よりも高山竜司な訳だが、それはそれとして、最近そんなこともあり、貞子熱が再燃しております。


 と、いうわけで、前回に引き続き、今回も貞子特集です。

 今回はFlash特集ですな。


『イキ イキ 生きている(2.45MB)』



 歌はNOVAのアノ歌。

 最後の方に出てくる「馬」は、「THE RING」がらみです。
 (サマラは馬が嫌い。)


『貞子でTRICK(0.53MB)』



 なぜかTRICKの宣伝。

 超常現象仲間?

 貞子のCVがTARAKOという、ファンキーなFlash。



 絵の方が見たいってナイスガイは、川ヮ゚リ<お前ら、まるっとジェノサイド☆)に行くと吉。


 と、いうわけで、とりとめもなく終わる。


【過去の掲載文】
ゴルゴと私、アダルトタッチで・・・、銀シャリと後光効果、貞子、暮れの元気な御挨拶
ラブホテルのススメ、おめがねティーチャ−、感謝の気持ち
HOME
トップページへ戻る