【Staff】
1.それぞれの部門を担当している人々。また、その人々の陣容。
2.女性スタッフを特に募集
3.最近、平均年齢が高い
HOME
トップページへ戻る


レイヴアップ スタッフ募集
若人求む
 コスプレイベントへの意欲に燃える若人をイベントスタッフとして募集いたします。
 以下の募集要領を了解の上、どしどし、お申込ください。
募集人数
 若干名(特に女子が不足しております)
労働内容
 年3回以上のイベントにおけるスタッフ業務
 RAVE UP!関係イベントスタッフとしての会場準備、接客等の諸業務
労働時間
 1イベントにつき、6〜13時間ほど
労働賃金
 現金払いは無いため、ほぼボランティア
 ただし、イベント中の昼食代は補償

 各イベントの打上に係る費用(年2回以上)については経費として支出するため自己負担無し
 また、秋期打上げに係る年1回の温泉旅館宿泊(宴会つき)についても同様
募集条件
(6以外は必須)
1.25歳以下の男女(学生可)
2.過去にコスプレをしたことのある者
3.年3回以上開催されるRAVE UP!関係イベントに2回以上参加できる者
4.募集要項を理解し、そのとおりに申込ができる者
5.要面接
6.過去にRAVE UP!関係イベント(ダンパ含む)に参加したことのある者(優遇)

レイヴアップ スタッフ 参加申込方法
 以下の要領にしたがって、「メール」にてお申込ください。
 以後の連絡につきましては、そのメールアドレスにて行います。
1)メールアドレス
 こちらのメールアドレスにお申し込みください。
2)件名
 「RAVEスタッフ募集について」と必ず記述してください(必須)
3)本文
 以下の項目を記入漏れの内容記述してください。(9以外は必須)
1.名前
 本名、ハンドルネーム等、通常イベント等で呼ばれているお名前で結構です。
2.生年+年齢
 生年月日のうち、生年だけと現在の年齢を記載。
3.性別
 戸籍上の性別をお書きください。
4.職業
 学生、製造業、接客業(優遇)等、おおまかなジャンルで結構です。
5.過去のコスプレ歴
 現在衣装を持っているもの、または直近にやったものを5つ以内で。(作品名も併記)
6.イベント参加可能回数
 本年度中にRAVE UP!関係イベントに参加できる回数。(最低2回以上)
7.過去の参加したイベント
 過去に参加したことのあるコスプレ関係イベントを箇条書きで記載してください。
(5つ以内、RAVE UP!関係イベント含む)
8.自己アピール  自己の性格やスタッフ参加希望の理由、得意分野(接客、裏方)など簡潔に。
9.その他
 友達同士で応募される場合は、その友達の名前を併記してください。
 また、ホームページをお持ちの方は参考にいたしますので、こちらにホームページ名と、そのアドレスをお願いいたします。

記載例
1.名前
 PSY-10(さいとう)
2.生年+年齢
 昭和48年 34歳
3.性別
 男
4.職業
 イベント業
5.過去のコスプレ歴
 更木剣八、射場鉄左衛門(Bleach)、大総統(鋼の錬金術師)、ウォルター(ヘルシング)、斎藤一(るろうに剣心、新撰組)など
6.イベント参加可能回数
 3回以上
7.過去の参加したイベント
 RAVE UP!デラックin三井グリーンランド(春・夏)、時代村剣客浪漫譚れいう゛あっぷ、おでかけライブなど
8.自己アピール  裏方業務、接客業務、司会業務など、日向から日陰までなんでもできる器用貧乏です。
 各テーマパークから依頼をうけて主催者をやってます。
9.その他
 無法地帯(http://sevas.seesaa.net/)
 「Sevas」さんと一緒にスタッフ参加に申し込みます。
※ここに友達の名前を書くときは、お互い相手に「1.名前の欄」に書く名前を確認してから書いてください。

4)添付ファイル
 素顔がわかる写真を3枚以内で添付してください。
 コスプレ画像は最低1枚添付
 写メ可

申込から採用までの流れ
1)メール発信
 上記要領に基づいてメールを発信してください。
2)受理メール返信
 スタッフ申し込みのメール内容に記載漏れや内容に問題がなければ、1週間以内に事務局からメール受理の返信があります。

 逆にいえば、1週間たっても申込受理メール返信がない場合、記載ミスや内容に問題があるということです。

 また、件名以外の記載漏れについては、程度により事務局より再申込希望の返信メールがいく場合があります。
 返信には面接の日時、場所が記載されていますので、来場の是非を再返信してください。
3)面接
 主催者並びに数名の現スタッフによる面接を行います。
4)採用通知
 面接を行った方へ採用の可否をメールにて発信いたします。
5)顔合わせと研修
 他のスタッフとの顔合わせと業務内容の説明等研修を行って本番に備えます。

スタッフとアルバイトの違いについて

 短期的に言えば
スタッフ
アルバイト
労働時間 全日(休憩時間あり)
半日(休憩時間なし)
昼食支給 あり
なし
打ち上げ 無料で参加可能
実費で参加可能
秋期打上げに係る
温泉旅館宴会宿泊
無料で参加可能
(一部実費)
実費で参加可能

 と、いったところですが、大きなところでは、スタッフにはイベント開催ノウハウの伝授スタッフが開催する独自イベントへのRAVE UP!のサポート(金銭面を含む)があります。

 近年でいけば、「デジタル映像編集講座 無法学園(MADビデオ上映会)が、これにあたります。

 アルバイトと違ってスタッフが25歳以下という年齢要件があるのは、明日を担う若きイベンターの育成という狙いもあるからです。

 とはいえ、いきなりスタッフからは・・・という方は、まずはアルバイトから始めてみるというのはどうでしょう?
 正スタッフどころか、遊園地イベント開催主催者の座も夢じゃありませんよ?



【更新履歴】
平成19年 6月 1日 新設
平成20年 3月25日 新設
HOME
トップページへ戻る