トップページ

エッセイバックナンバー一覧

水無月慧子の冗漫なエッセイ

プロバイダーさんから借りてるアクセスカウンター

「その23 本がいっぱい!」

読みたい本がいっぱいあります。でも、読書にあてられる時間があまりありません。仕方がないので、健康の為にやっている「踏み台昇降運動」(専用の踏み台を昇ったり降りたり、を30分続ける)をしながら、本を読むことにしました。しかも、一度に3冊! 10分ずつ1冊の本にあてて読むのです。それで踏み台を踏み外して骨折、なんてことになると、また足の指、骨折(「今冬初転倒」「ひそやかな骨折」「骨折――そして、中途半端な復活」参照)なんてことになりそうなので、そこは細心の注意を払いまして……。

本3冊表紙絵

ちなみに、今読んでいるのは「天と地の守り人 −第二部カンバル王国編-(上橋菜穂子著 新潮文庫)」「下町ロケット」(池井戸潤著 小学館)「名探偵コナン」72巻(青山剛昌著 少年サンデーコミックス)。「天と地の――」は、全10冊のシリーズもので、これが9冊目。「下町ロケット」は、もう何か月抱えていることやら。「名探偵コナン」に至っては、コミックスにもかかわらず、遅々として進まず、もう続巻が出て机の上で「早く読んでくれ〜」と順番待ちしている状態。まあ、コナンくんの場合は推理物ということもあり、通常のマンガより台詞が多いので買ってきたその日にバーッと読み終わる、というわけにもいかず……。

私は読書好きというほどでもないのですが、やはり今話題の本などは押さえておきたいし、などという思いもあり、「読みたい」んだか、「読まなければならない」んだか、もうわからなくなってしまいました。特に、最近の購買量に影響を与えているのが、某大手老舗書店が始めたポイント会員システム。もともとこの書店を頻繁に利用していたので、ポイントが溜まりやすいのですよ。そのうえ、ポイント会員になると、メルマガが届くようになり、キャンペーンの紹介など、読書欲をそそられます。このメルマガに誘惑されて買った最近の本は「スティーブ・ジョブズT・U」(ウォルター・アイザックソン著 井口耕二訳 講談社)。これは全世界で話題のベストセラーでもありますし、ジョブズ氏に対しての興味もあり、買おうかどうしようかずっと迷っていたのです。なにしろ2冊揃えると、ほぼ4千円。これは高いですねえ。文庫本なら何冊買えるだろう、などと勘定してしまいました。そんなとき届いた同書店からのメルマガ。「『スティーブ・ジョブズT・U』ポイント2倍キャンペーン開催中」の見出し。ポイント2倍の一言に、迷いは吹っ切れました。よし、年末年始はこの2冊を読み切るぞ! って気分で購入してしまいました。まだ読み終わってない上記の本があるってのに……。

本2冊表紙絵

2012年は、昨年読み残した本の消化から開始です。

(2012/1/1/Sun.)











せっかくなので掲示板に一言コメントを書いていく

(どの作品をお読みになったか書いていってね〜)

©2008-2012 CAFE MOONSTONE. All rights reserved