トップページ

水無月慧子の万華鏡ギャラリー and 掌編小説集 シーズン1

プロバイダーさんから借りてるアクセスカウンター

小さい写真をクリックしていただくと、大きい写真に切り替わります。
また、写真下のタイトルをクリックなさると、写真をイメージした読み切り掌編小説をお読みいただけます。

万華鏡1
『コサージュ』
はじめてコサージュを胸に飾ったのは、いつ?

万華鏡3
『貝殻』
砂浜で夢中になって貝殻を拾った日。

万華鏡4
『ダイヤモンドダスト』
雪国で、時にふりそそぐ極小の氷晶。その結晶をいまだ見たことがないけれど。

万華鏡5
『傘の花』
最上階から窓下をのぞくと、くるくるまわるオレンジの傘。

万華鏡6
『雪解け』
長い冬が終わりかけ、白い道にはところどころ土が顔を出していて。

万華鏡7
『車輪』
自転車のペダルを踏み込み、学校への坂をのぼった頃。

万華鏡8
『トロピカルフルーツ』
宝石のような切り口の果物がありそうな南国。

万華鏡9
『皆既日食』
太陽を覆い隠している天体は、なに。

万華鏡10
『風車』
風に身をゆだね、からからと踊るセルロイドの宝石。

万華鏡11
『化石』
その地層から現れたのは太古の落日。

万華鏡12
『砂漠の灯台』
砂の海を船が渡る、灯台を目指して。

せっかくなので掲示板に一言コメントを書いていく

(どの作品をお読みになったか書いていってね〜)

Copyright (C)2008-2012 CAFE MOONSTONE. All rights reserved.